ユニセフ
ハンド・イン・ハンド2022

ウクライナで起きている紛争、アフガニスタンでの地震やパキスタンの大洪水、世界的に続いている新型コロナウイルス感染症の流行など、2022年は子どもたちにとって、とても厳しい一年となっています。

また、大きな紛争や災害が起きていない地域にも、貧困などにより、栄養不良に陥り十分に成長できない子ども、学校に通うことができない子どもがたくさんいます。例えば、5歳の誕生日を迎えられずに命を落とす子どもは、世界で年間520万人にものぼります。

すべての子どもたちの命と健やかな成長を皆さまと一緒に支えるため、オンラインで取り組むことのできるハンド・イン・ハンド募金活動をご用意しました。
「最も厳しい状況にある子どもたちの願いをかなえよう~生きたい!食べたい!学びたい!~」のテーマのもと、ぜひ皆さまもご参加ください。

参加方法は2通り!

\ 誰かの取り組みに募金しよう /

 応援する! ▼

\ 自分で募金ページを立ち上げよう /

呼びかける! ▼

応援する!

\ いいね!と思った取り組みに
応援の寄付をしてみよう /

  • プロジェクト数

    15

  • サポーター人数

    25

  • 集まっている金額

    91,314

もっと見る

呼びかける!

\ 自分で、グループで!
募金ページを作り支援を呼びかけよう /

あなたの呼びかけを、世界の子どもの支援に変えよう。
オンラインの簡単登録で自分だけの募金ページを立ち上げて、SNSでシェア!まわりの方からの寄付を集めよう。
募金を呼びかけるアイディアは何でもOK――ぜひ楽しく自由に考えてください!例えば……

去年は、こんな募金ページが注目を集めました。参考にしてみてはいかがでしょうか?

あなたのページに集まった寄付はユニセフを通じて、
世界の子どもたちの命と健やかな成長を支える支援に!

***

募金ページの立ち上げかたは簡単!

STEP 01 まずは簡単登録!
ソーシャルアカウント(Facebookアカウント、Googleアカウント、Yahoo!アカウント、LINEアカウント)もしくは、メールアドレスで登録が可能です。
※グループでご参加の場合、アカウントは共有できるメールアドレスを使って登録すると、複数人で管理しやすいので おススメです!
STEP 02 自分のページを作成しよう
3つの項目を入力するだけ!
簡単に募金ページを立ち上げることができます。
STEP 03 応援の寄付を呼びかけよう!
ご家族や友人へ、SNSを通して、募金ページへの寄付をよびかけよう!
※グループでご参加の場合、アカウントは共有できるメールアドレスを使って登録すると、複数人で管理しやすいので おススメです!

成功のポイントは、STEP03――SNSで何度もシェアすると寄付が集まりやすくなります!

 #ユニセフ 
 #ハンドインハンド2022 
 #できることからはじめよう 

を投稿につけて、シェアしてみよう!
寄付を集めるコツはこちらもご覧ください!