#atarimaeni
サッカーができる当たり前に、ありがとう

遊ぶこと、学ぶこと、
「子どもらしく」いられること。
私たちの #atarimaeni を
世界の子どもたちにも。

コロナ禍においてもサッカーが“当たり前”のようにできることへの感謝を込めて、また日々の“当たり前”を手にできない厳しい環境にいる世界の子どもたちを支援するため、全日本大学サッカー連盟と所属する大学各チームは #atarimaeni をスローガンに、ユニセフの「フレンドネーション」を通じて支援を呼びかけます。

新型コロナウイルスの直接的、間接的な影響は、今も世界のあらゆる地域の子どもたちの暮らしに影を落とし続けています。皆さまから大学生たちへの「がんばれ!」や「賛同します!」のご寄付は、ユニセフを通じて、こうした世界の子どもたちのために役立てられます。

ぜひ応戦するチームへのご支援をよろしくお願いします!

FRIENDonationとは?

ひとりではできないことも、
周りの人と一緒ならきっとできる。
フレンドネーションは、プロジェクトを通して、
寄付を呼びかけることができる新しい仕組みです。
あなたのアイディアで、仲間をつくり、
世界の子どもたちを支援してみよう!

#atarimaeni

  • プロジェクト数

    32

  • サポーター人数

    116

  • 集まっている金額

    2,880,720

私たちのチームの募金ページへ、
賛同のご寄付をお願いします!

もっと見る

全参加校の募金ページはこちら>

JUFA

一般財団法人 全日本大学サッカー連盟はTeam UNICEFの一員として、学生が主体となり募金や広報などさまざまな側面から、世界の子どもたちへの継続的な支援を日本ユニセフ協会を通じて行っています。

team unicef

公益財団法人 日本ユニセフ協会は、現在先進国を中心に33の国と地域に設置されているユニセフ協会(国内委員会)の一つです。各国ユニセフ協会は、ユニセフ本部との協力協定に基づき、募金活動、広報活動、アドボカシー活動(政策提言)に取り組んでいます。
本サイトは日本ユニセフ協会が運営しています。