すべての子どもに、かけがえのない「子ども時代」を ハンド・イン・ハンド募金にご協力ください

大阪ユニセフ協会
達成金額
22,000
目標金額
200,000
達成率 11 %
サポーター
6人
終了
2020/12/25
寄付する
  • 寄付金はユニセフを通じて、世界の子どもたちのために役立てられます。

プロジェクト概要

いつも大阪ユニセフ協会の活動を応援していただき、ありがとうございます。

毎年、募金を呼び掛ける子どもたちの元気のよい声が師走の街に響き渡り、たくさんのご支援をいただいておりましたが、今年は残念ながら街頭募金活動ができません。コロナ禍でも何かできることはと、このページを立ち上げました。

紛争、貧困、そして新型コロナウイルス感染症の流行によって、世界中の多くの子どもたちから、子どもらしく過ごすことのできる「子ども時代」と呼ばれるとても限られた貴重な時間が奪われようとしています。

特に医療体制が脆弱な開発途上国では、子どもたちの命と健康、そして将来が脅かされています。
例えば、世界では5歳の誕生日を迎えることができずに命を落とした子どもは年間で520万人もいます。

すべての子どもが、かけがえのない「子ども時代」を健やかに過ごせるよう、ぜひご賛同のご寄付、そしてSNSでのシェアをお願いします!

このページを通じて寄せられた募金は、ユニセフを通じて、世界の子どもたちを支える活動に役立てられます。

200,000 円集まると、例えば...
  • 子どもの免疫力を高めて病気にかかりにくくするビタミンAカプセル117,647錠に。
  • 重度の栄養不良の子どもたちのための治療用ミルク658袋に。
輸送や配布のための費用は含まれておりません / 1米ドル=109円で計算 / 2020年1月現在 / 寄付の金額は任意です。

新着情報

ありません。

コメント(2)

2020/11/27 なにわ男子
初めての体験でしたが、簡単にコンビニからハンド・イン・ハンド募金をすることができました。たいへん利便性が高く、この支援の輪が広がることは期待して素晴らしいなぁと思っています。
2020/11/26 Unicef 伊達直人
新型コロナウィルスの第3波による感染急拡大のため、リアルな募金ができず、時代の変化を肌で感じています。withコロナ、afterコロナの時代になっても、その時代にあった活動ができることを心から願っています。
寄付する
  • 寄付金はユニセフを通じて、世界の子どもたちのために役立てられます。
寄付する
  • 寄付金はユニセフを通じて、世界の子どもたちのために役立てられます。