FRIENDonationとは?

ひとりではできないことも、
周りの人と一緒ならきっとできる。
フレンドネーションは、プロジェクトを通して、
寄付を呼びかけることができる新しい仕組みです。
あなたのアイディアで、仲間をつくり、
世界の子どもたちを支援してみよう!

すべての子どものために… ALL BLACKSもフレンドネーションに参戦!

ALL BLACKSは2014年よりユニセフのインターナショナル・パートナーとして、世界の子どもたちを守るユニセフの活動を支援しています。

今回フレンドネーションで彼らは、30秒間で何回パスできるかを披露しました。日本の皆さまにも「30秒間パスチャレンジ」への挑戦と、フレンドネーションへの参加を呼び掛けています。時にはボール以外のものでも……?詳しくはぜひ、動画をご覧ください。

2019年に向けて、ますますの活躍に目が離せない彼ら。世界が注目するALL BLACKSが、皆さんと一緒にひとつのチームとして、子どもたちのために立ち上がります!

ALL BLACKSとともに立ち上がろう!あなたも30秒間パスチャレンジに挑戦!

プロジェクトを始める

3ステップで、
簡単にプロジェクトを
立ち上げることができます。

  • step1 オーナー登録

    ソーシャルアカウント(Facebookアカウント、Googleアカウント、Yahoo!アカウント)もしくはメールアドレスで登録が可能です。

  • step2 プロジェクト作成

    オーナー登録後、4つの項目を入力するだけでプロジェクトを作成することが可能です。

  • step3 応援を呼びかけよう!

    ご家族や友人へ、SNSを通して、プロジェクトへ寄付の応援を呼びかけましょう!

集まった募金は、ユニセフを通じて、
世界の子どもたちのために役立てられます!

僕たちの挑戦にも応援の寄付をお願いします!

ユニセフ親善大使 ALL BLACKSの30秒間パスチャレンジ! プロジェクトの詳細はこちら

すべての子どものために… 私たちも ALL BLACKSとともに戦います!

  • プロジェクト数

    26

  • サポーター人数

    131

  • 集まっている金額

    655,000

もっと見る

運営について

unicef

公益財団法人 日本ユニセフ協会が運営しています。
日本ユニセフ協会は、現在先進国を中心に33の国と地域に設置されているユニセフ協会(国内委員会)の一つです。各国ユニセフ協会は、ユニセフ本部との協力協定に基づき、募金活動、広報活動、アドボカシー活動(政策提言)に取り組んでいます。